眼瞼下垂の名医なら綺麗に治療してくれます|瞼のたるみ整形術

花と女の人

美容整形で改善

先生

症状は手術で改善します

眼瞼下垂とはまぶたが垂れ下がり、視界を遮ってしまうようになる症状のことです。遺伝的素因などによる先天疾患として生じることもありますが、その多くは加齢によりしだいに瞼が垂れ下がってくるものとなっています。眼瞼下垂になるとしだいに瞼が瞳を隠すようになってしまうため物が見えずらくなり、大きく目を見開く動作を繰り返したり顎を上げて物を見るような動作を繰り返すようになります。眼瞼下垂の症状は放置していると慢性的に進行し、視力低下や事故の原因ともなるので症状に気が付いたときにはできるだけ早めに治療するようにしましょう。眼瞼下垂の治療は医療機関や美容整形外科でおこなっています。治療法は様々な方法が用意されているので、まずは診察を受けるところからはじめてみましょう。

美容整形外科が人気です

眼瞼下垂の治療では大きく分けると切開法と埋没法に分けることができます。このうち医療機関で扱っている方法は切開法のみとなっています。切開法は医療行為として保険診療の対象ともなっているので、低料金で施術を受けられる点がメリットとなっています。もう一方の埋没法は美容整形外科が扱っています。埋没法は医療行為とは認められていないので保険診療ではなく自由診療となります。しかし埋没法には左右さや顔とのバランスなど美容的観点を重視した施術が行えるメリットもあることから人気となっています。眼瞼下垂の手術後の出来栄えを重視するのであれば美容整形外科がおすすめです。眼瞼下垂の症状で治療を検討している方は美容整形外科で診察を受けて、キレイな目元に生まれ変わりましょう。